aboutへ戻る



2012年10月の日記




2012-10-26(金)

今日 退院をしてきました。
体調が良ければ 午後診だけでも出勤しょうかと思っていたのですが
とてもとても…
今日は家でゆっくりさせてもらって 明日から仕事復帰します。
担当している患者さんの予約がたくさん入っていますから…。

海斗も遅刻などせずに学校に行けたようで 高校生なら当たり前でしょうが
何でも親任せにして自分1人では何もできない子なんで 本当に心配しました。
お弁当は毎日コンビにで買ってくれたようです。
でも誰も洗濯をしてくれないので
おもいっきりな洗濯物の山が 洗濯機の横にでん!とありました(笑)

まだ無理できない身体ですが ボチボチやっていきます



2012-10-18(木)

先日 婦人科を受診しました。
そのことで行ったのではなく ちょっと気になることが自分であったのです。
でも自分が気になったことはどうでもよく、逆に自分は気にしてなかったことで
紹介状をもらい「すぐに総合病院へ行くように」と言われてしまいました。
もう何年も前から子宮筋腫だと診断を受けていました。
結構大きいからOPも考えなさいと言われたこともありましたが
筋腫特有の生理痛が私の場合はそれほどでもなかったので そんなには深刻に考えてませんでした。
が 今回は先生のお話を聴いて「これはまずい?」って思う、そんな状態でした。
今月何度か自分の仕事の休憩時間を利用して総合病院で検査を受け
来週OPが決まりました。
子宮粘膜下筋腫 これが診断名ですが
私の場合はDr曰く「筋腫の顔が悪い」と。
放っておいたらいつ大出血起こしてもおかしくないと…。
脅し半分と考えても MRIの画像を自分で診て
ああ、これはOP適応になるんだろうな…と覚悟を決めた そんな心境でした。
入院は2泊3日の短期で翌日から仕事復帰もできると聞きました。
こんな私でも指名して来てくれる患者さんがいてくれるのですが
その方達の来診の予約を調節し できるだけ仕事に支障のないようにと考え、
あれこれ準備してる最中です。
海斗が朝 遅刻せずに起きれるだろうか、お弁当はどうする?
部活のユニフォームの泥んこの洗濯は?晩ご飯は?
たった3日ぐらいのことですが
考えたら心配でたまりません…。
ただ 自分は 海斗が20歳になるまでは絶対に生きていたいと思っています。
主人には私が何かあった時 海斗が20歳を越えていれば
延命処置はいらない 何度も話してあります。
今 海斗はまだ15歳
あと最低でも5年は生きて海斗の成長を見守らなければと思っています。
正直いってOPを受けるのはあまりいい気はしません。
OP中は何が起きてもおかしくない と
自分も衛生士としてわずかな知識ではありますが
それなりにわかっているからです。
でも 海斗のことを考えれば
今回はOPを受ける選択をしました。
たかが筋腫のOPぐらいですが…(笑)

次の更新は退院してからの予定です



2012-10-16(火)

先日 海斗は英検を受験したのですが(まだ結果は出ていませんが…)
終わって会場近くの駅に到着したときには 電車が出た後だったようです。
「電車が出ててな、その後は10分か15分とか待たなあかんかってん」と言ってました。
私は子どもの頃そんなに大きくない街で育ち 電車ではなく汽車が走っていた…そんな記憶でして
1本その汽車を逃せば その後は30分から40分は待たなければいけなかったはず。
海斗が交通機関を使いだしたのは この大阪の街に住みだして中学生になってからで
確かにこの街は10分も待たなくても 次の電車がくる。
私だってミナミに買物に行く時 時刻表なんて見ずに
適当に駅に行き その時に来た電車に乗る。
海斗にすれば15分も駅で待つのは待ち時間が長く、すぐに来て当たり前って感覚でしょうか。
でも 海斗が小さい頃過ごしたあの山奥の県は
今でも単線で汽車が走り 上りも下りも1時間に1本あるかないか、
特急なんて数時間に1本。
海斗がまだ2歳や3歳で 言葉が出なくてたまらなかったあの頃
天気がよければ必ずと言っていいぐらいに 11時頃にお散歩に出掛けました。
当時住んでいた家の近くには踏切があり そこで来る汽車に手を振るのが海斗と私の日課でした。
その時間だけは30分ぐらいの間に
上りと下り、それに特急まで走ってくれ3本の汽車が見れるのです。
小さな海斗が手を振ると たまに気のいい運転手さんが乗車してると汽笛をならしてくれたり
運転席から手を振り返してくれたりしました。
「あんた覚えてるか?あの山奥の県であんたが小さい時 よく踏切に行って手を振ったよな、あの時間帯だけは汽車が3本来てくれたからね」
「ふーーーーん」
「運転手さんによっては手を振ったり汽笛を鳴らしてくれたんやで、覚えてる?」
「覚えてないな〜」
駅の電車の待ち時間なんて どうでもいい会話ですが
なんかふっと海斗の小さかったときのことを思いだして、
でもやっぱ 海斗は覚えてなかったけど
それでも懐かしい、私の思い出です



2012-10-14(日)

英検の日です。
同級生と会場近くの駅で待ち合わせて 海斗は受験しに行きました。
初めて行く会場ですが 無事に到着し受験することが出来たようです。
自閉ちゃんの海斗にとって 初めての場所へ行くのは不安があると思うのですが
それでも最近は部活で遠征の度に あっちこっちへ行くので少しは行動力というか
電車を乗り継いだり 道がわからなければ人に尋ねることもできるようになったみたいです。
普通の高校生なら出来て当たり前でしょうが
如何せん自閉ちゃん…ここまで来るに長かったよな〜〜〜(笑、喜)
さて 結果ですが
「むっちゃ難しかった、でもな 全力は出したで」と。
う〜〜〜〜〜〜〜ん、これ早よ受からな進級も危ういから 受かって欲しいよな

昨日ですが
まりあとパパさんはライブに行ってきました。
(英検間直だった海斗は 塾もあったしお留守番でしたが…。)
それはレベッカのNOKKOさんのライブです。
NOKKOさんの子育ての話や今住んでいる街での町内会の話、
そして懐かしい歌
フレンズではもう会場総立ちの盛り上がりでして、
あの声量の凄さには圧倒されました。
1時間ちょっとのライブでしたが
開演前に食事をし ライブを楽しみながらお酒も飲め
本当にあっという間に時間が過ぎて行きました。
来月は矢沢永吉さんのコンサートで年末は杏里さんのライブに行く予定。
うふふふっ、すっごく楽しみです。
明日からまた仕事がんばります

海斗 明日から試験期間になります(汗)



2012-10-11(木)

最近 ここの更新が遅れがちですが 別にさぼっているわけではないのです。
クリニックでの診療や家事に雑務にと 毎日があっという間に過ぎて行きます。
こんな私でも頼りにしてくれる患者さんが増えてくれて 仕事のやりがいがあるのですが
帰ってくれば主婦であることに間違いも無く、
バタバタしてあっという間に時間が過ぎて行く…
「早よ寝な 明日も早い!」なんて時計とにらめっこ
そんな時間をぬって数日前に ようやくスマホデビューしました。
まだ使い方がよくわかってなくって
「時代について行かれへんのや〜」なんて海斗から笑われています。
一番困るのがメールを打つのが遅くなってしまったこと(笑)
文字を打つのはそんなに遅くないと思っていたのですが
これでは…もうちょっと練習しな…

さて海斗ですが 今は試験前ということで部活もお休みです。
毎日あった練習着を洗濯しないで済むので 少し嬉しい母です。
試験前日には英検もあるし 結構海斗にはしんどい週間で
そろそろ英検も合格してほしいな…今回は準2級です。




aboutへ戻る


inserted by FC2 system